2007年02月07日

とりあえずエミリー

Some Loud Thunder
Some Loud Thunder / Clap Your Hands Say Yeah

クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの2ndアルバム。

1stよりはマシな気もするけど、相変わらずやる気のないジャケットだなと。

このアルバムではスローな曲が多くなっていて、個人的には、1stのほうがアップテンポで彼らの音には合ってたなぁと、今のところは思っています。

ただ、2曲目のEmily Jean Stockが最高に美しくて、こればっかり聴いてます。



あと、1stよりも意外性を重視した展開になっていて、ますますベルベット・アンダーグラウンドっぽくなった気が・・・。

とりあえず、今のアメリカのバンドの中では1番好きです。
posted by franz at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

もう48歳!でも魅力的

Something to Remember
MADONNA / SOMETHING TO REMEMBER

マドンナのバラードベスト。(かなり古いですが)

実はマドンナはこの1枚しか持っていません。いい曲をたくさん出してるのは知ってるんですが、なんとなく買わないまま今まで過ごしてきました。

このアルバムを買ったのは5曲目に収められているCRAZY FOR YOUを聴きたかったからだったと思います。当時は今みたいに、すぐにネットで調べもの、という時代ではなかったので、どのアルバムにこの曲が収録されているのか分からず、店頭でこのアルバムを発見して即買いました。

あんまりベスト盤というのが好きではないんですが、マドンナに関してはオリジナルアルバムを他に持っているわけではないし、バラード集ということで全体としてある程度まとまりがあるので、ベスト盤というのがそんなに気になりません。


ベスト盤だけあって、CRAZY FOR YOU以外もいい曲が揃っています。
2曲目のI'LL REMEMBER
3曲目のTAKE A BOW
9曲目のSOMETHING TO REMEMBER
12曲目のRAIN
などが特に好きです。


しかし、歳をとっても信じられないくらいかっこいい男がいるのと同じで、マドンナはいくつになっても魅力的ですね。

あと、Wikipediaを見てみたら、やっぱりこの人は恐ろしいくらいCD売ってます。
posted by franz at 02:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

涅槃

Nevermind
NEVERMIND / NIRVANA

90年代ロックを代表する名盤。
ヴォーカル・ギターのカート・コバーン(今Wikipediaで調べたら、カート・コベインが正しい読みらしい)は、しばしば同じ90年代にOK COMPUTERを完成させたトム・ヨークと並べて語られるほどのソングライターだ。独特なコード進行とメロディー、それでいて曲の展開は複雑でなく聴きやすい。

1曲目のSmells Like Teen Spiritは本当に素晴らしい名曲だと思います。が、個人的には他の曲にはそれほど魅力を感じていません(ファンの方スイマセン)。多分、曲がどうこうよりも、声があんまり好きじゃないからだろうなと思います。でもカート・コバーンはかっこいいですけど(故人ですが)。


ファンの方なら皆考えたことがあるのかもしれませんが、ニルバーナってどんな意味なのか調べてみたら、“涅槃”が和訳でした。で、涅槃も意味が分からないので更に辞書をひくと、“1.究極の理想の境地  2.死ぬこと”とのこと。カートの死と合わせて考えると、なんか納得できるバンド名だなと思いました。
posted by franz at 00:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(10) | US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

シアワセナラテヲ…

Clap Your Hands Say Yeah
Clap Your Hands Say Yeah / Clap Your Hands Say Yeah

初めてiTunesMusicStoreで見てジャケットのやる気の無さに受けた衝撃が忘れられません。で、試聴したときその脱力感に痺れたことも。フザケたバンド名もナイスです。


あんまりアメリカのバンドは聴かないんですが、コレはとても好きです。
特徴を挙げるとすれば
・音がスカスカ
・メジャーコード多用
・声がヘロヘロ
という感じ。

書き出してみると魅力薄のように見えますが、実はかなり良いです。音の雰囲気としてはベルベット・アンダーグラウンドっぽいんですが、それよりも清々しく気持ちの良い音楽です。(ベルベット〜の方が実験的でそういうこだわりからくる熱さみたいなものはあると思いますが)

とにかく聴きやすくて、気分転換には最適です。
好きな曲は
1曲目のClap Your Hands!
2曲目のLet The Cool Goddess Rust Away
6曲目のThe Skin Of My Yellow Country Teeth
などで、この3曲にはマイレートで星5つを付けています。
他にもHeavy Metal(題名に反して超ポップ!)など魅力的な曲が多く収められています。iTMSや店頭などで試聴してみることをお勧めします。
posted by franz at 01:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。