2007年11月11日

Besh o droMのすゝめ

ジャンル分け不能の民族音楽ミックスバンドです。知らない楽器とか出てくるし、曲名も読めません。でも最高です。


Amikor én még kissaráe voltam
プロモーションビデオらしい。変拍子が楽しいです。


Ha mefgogom az ördögöt
こっちはテレビに出演したときのものっぽい。笛が超絶テク。弦を叩くよく分からない楽器が登場。変拍子ではないけど、途中でリズムが変わります。

日本でももっと売れていいと思うんですけどね。日本で売る気があんまり無いのかもしれませんが。ちなみに2ndアルバムはiTunesStoreで買えます。この2曲は4thアルバムの曲ですが。
ラベル:YouTube Besh o droM
posted by franz at 11:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hungary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

ベシュ・オ・ドロムを試聴すべし

ベシュ・オ・ドロムの公式HP(多分)
Albumsというところから3rdアルバムまでの曲が試聴できます。


アルバムごとにオススメを
macsó hímzés
1.Pusztító
3.9S
6.Román swing

Can't make me!
6.Cigansko oro
9.Pergetö
10.Koczkáé

gyí!
1.újcsocsek
2.tortapapír
5.fidóé


これまでに1st2ndの記事を書いているので、暇な方はどうぞ。
まぁ実際に音を聴いた方がいいに決まってますが。
posted by franz at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Hungary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

でも曲名は読めた方がいい

Can't Make Me
Can't make me! / Besh o droM

ベシュ・オ・ドロムの2ndアルバム。1st同様、かっこいい仕上がりです。

特に6曲目のCigansko oroはこのバンドの楽曲の中でも最高の曲の1つに数えていいと思います。ていうか、曲名の読み方すらよく分からないですが、まぁそんなことは気にせず、思い切り楽しむというタイプの音楽です。

このアルバムではiTunesのマイレートで星4つ以上をつけた曲が他に4曲あります。実を言うと、本当にまったく理解できない曲もあるんですが、それでも買う価値は十分にあります。特に今まで英語のロックやポップを聴いてきた人には特にオススメしたいバンドです。西欧やアメリカの音楽観とはまったく違ったものに触れることができるし、それに本当に切れ味鋭い疾走感があって興奮できます。


なんかこのバンドを知ってる人が少なくて、「いいよね」とか言い合いたくてもなかなかできません。ベシュ・オ・ドロムを知っていて気に入っている方は是非仲良くしてください。
posted by franz at 01:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Hungary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

破壊主義!

Macho Embroidery
Macsó hímzés / Besh o droM

THE BEST OF HUNGARIAN MUSICというコンピレーションアルバムを何気なく買って聴いてみると、1曲だけ凄まじいテンションの曲があった。それはベシュ・オ・ドロムというバンドが演奏するPusztító(邦訳:破壊主義的)という曲だった。すぐにネットで調べてみると、ベシュ・オ・ドロムはその時点で既に3枚のアルバムを出していた。店頭を探してもなかなか見つからず、HMVのネット通販で注文した。取り寄せるのに時間がかかり、3枚のアルバムを手にしたのは3ヶ月くらい後だった。

ベシュ・オ・ドロムの曲の特徴は
・民族音楽らしい独特なメロディー
・これも民族音楽の影響なのか、時折つかみにくいリズム
・ブラス
・ギターじゃない弦楽器(多分)
・笛(みたいな音)
・で、みんなテクニシャン
・しかし純粋な民族音楽ではなく、様々なジャンルが混ざり合っている
で、これらの特徴がとにかく全てプラス要因で、今まで普通に聴いてきた音楽とはまったく違う衝撃的な音楽だと思います。

Pusztítóはベシュ・オ・ドロムの1stアルバムMacsó hímzésの記念すべき1曲目。他にもこの1stアルバムには9s,Román swingなどかっこいい曲が多くあり、買って損はない(ていうか、見つけたら即買うべき)ものだと思います。ここに貼ったリンク先のアマゾンでは何故か価格が高騰してるので、興味のある方は是非どこかの店頭で入手してください。
ちなみに2ndアルバム(いずれ紹介しようと思います)だけiTunesMusicStoreで買えるので、他のアルバムもいずれ買えるようになるのかもしれません。
posted by franz at 03:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Hungary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。