2007年02月24日

ミッション・ドライブを永遠に

Never Loved Elvis
never loved elvis / the wonder stuff

3rdアルバム。ワンダー・スタッフのアルバムの中ではコレが最高だと思う。

1曲目のmission driveからかなりいいです。
"エルヴィスを愛したことはないし、ブルースを歌ったこともない”
"僕の体はどんどん綺麗になって、髪の毛はますます薄くなる”
なんだこの歌詞。でも曲はいいんです。

3〜4曲目,false start〜welcom to the cheap seatsも最高にポップで楽しいし、7曲目のdonationは妙に暗くて、でもやっぱりそこはマイルスの曲だけあって、ただ暗いだけじゃない。

マイルスが気に入っているという9曲目maybe。

個人的にはこのアルバムで一番好きな2曲(矛盾してますが、甲乙つけがたいんです),11曲目のhere comes everyoneと13曲目の38 line poem。

もちろん捨て曲は無くて、他の曲もみんな良いです。


再結成した彼らにこのアルバムのような音をもう一度作って欲しいです。
posted by franz at 01:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34530916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。