2006年10月27日

あってよかった鉄の肺

The Bends
the bends / radiohead

ファンの間でOK COMPUTERと人気を二分する良作。

このアルバムはOK COMPUTERの1つ前の作品だが、作風は全く違う。凝ったコード進行などの共通点はあるものの、以降のレディオヘッドではなかなかお目にかかれないキャッチーさがある。タイトル曲the bends,僕がレディオヘッドの曲の中で1番だと思う攻撃的で美しい曲my iron lung,オーソドックスだが感動的なバラードfake plastic trees,やや奇抜だが聴きやすいnice dream,just,ほんの少しクラシックの香りがするsulk,そしてギターのマイナーコードのアルペジオが美しいstreet spirit。さらに国内盤なら泣き確定の超名曲how can you be sureがボーナストラックとして収録されている。

もちろんアルバムとしてはOK COMPUTERの方が「スゴい」とは思いますが、the bendsの完成度もまた素晴らしいです。初めてレディオヘッドを聴こうという方はまずこのアルバムから入るのが良いと思います。


ちなみに、この頃のトムの歌詞は内省的で暗いものが多いですが、そこがまたファンを惹き付けていたわけです。
my iron lungには
“this this is our new song
 just like the last one
 a total waste of time”
という歌詞があります。
初期の名曲creepの呪縛に苦しんでいた時期だからこういう歌詞が生まれた、というような話をどこかで読んだ気がしますが、実際にcreepとコード進行が似ているといえば似ています。まぁ、曲は全然似てませんけど。
posted by franz at 02:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました!
Bendsは私も特別なアルバムです。
これからもずっと聴き続けることと思います。
Posted by miko at 2006年10月27日 12:17
>mikoさん、こちらこそコメントありがとうございます。the bendsはやはりいいですよね。僕にとってもずっと聴くアルバムの1つです。
Posted by franz at 2006年10月27日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レディオヘッド『The Bends』
Excerpt: Radioheadの2ndアルバム『The Bends(ザ・ベンズ)』。1995年発表。 単に静と動を使い分けてるだけのロックだった1stからは格段に進歩した1枚です。歌・演奏・曲が三位一体とな..
Weblog: ・・・そしてロック野郎になった
Tracked: 2007-01-31 09:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。