2006年10月03日

史上最高の超絶技巧練習曲

Liszt: Trascendental Studies
Liszt Transcendental Studies / Boris Berezovsky

1つ前の記事でベレゾフスキーがマゼッパ(と鬼火と幻影)を弾いている動画のリンクを貼りましたが、実はちゃんとCDを買っていたのでした。(ホントはHMVのポイントでただでもらいました)

超絶技巧練習曲は色々なピアニストのものを聴きましたが、個人的にはベレゾフスキーの演奏が最高だと思います。迫力・スピードが適度で、ミスタッチが少ない。まぁライヴレコーディングじゃないCDでは普通ミスタッチは無いですが…。初めて超絶技巧練習曲を聴く人には文句無くオススメしたいです。おそらくたくさん出回ってて有名なのはシフラのだと思いますが、シフラはこの曲集に限ってはイマイチな感じがします。とりあえず、リスト関連で是非とも欲しいものは一通り揃えました。多分リストのピアノ曲だけで25枚くらいあると思います。今後はワーグナーとモーツァルトのオペラを買っていくつもりです。
posted by franz at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。