2007年02月27日

日本が誇るパガ超絶全曲録音ピアニスト

リスト:パガニーニ・エチュード(完全盤)
パガニーニ・エチュード(完全盤) / 大井和郎

以前にちょっと触れた大井和郎のパガニーニによる大練習曲と同超絶技巧練習曲。

ダイナミックで迫力のある演奏ですが、ちょっと重い感じがします。超絶のほうは音を減らさずに弾いているだけでも超凄いんだと思いますが、大練習曲のほうはもっと軽快に弾いている演奏が好きです。ていうか、アンドレ・ワッツが最高なんですが。


リンク先のアマゾンのレビューにも書いてありますが、パガニーニによる超絶技巧練習曲が全曲収録されているのはおそらくこのCDの他には2枚しか無いようです。なんか他のところでもペトロフの演奏が一番だというような記事を見た気がします。まぁそれは見つけ次第買うとして、世界で3人しかいないパガ超絶全曲録音ピアニストのうちの1人が日本人だというのは、なんか嬉しいような気がしないでもありません。
posted by franz at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ミッション・ドライブを永遠に

Never Loved Elvis
never loved elvis / the wonder stuff

3rdアルバム。ワンダー・スタッフのアルバムの中ではコレが最高だと思う。

1曲目のmission driveからかなりいいです。
"エルヴィスを愛したことはないし、ブルースを歌ったこともない”
"僕の体はどんどん綺麗になって、髪の毛はますます薄くなる”
なんだこの歌詞。でも曲はいいんです。

3〜4曲目,false start〜welcom to the cheap seatsも最高にポップで楽しいし、7曲目のdonationは妙に暗くて、でもやっぱりそこはマイルスの曲だけあって、ただ暗いだけじゃない。

マイルスが気に入っているという9曲目maybe。

個人的にはこのアルバムで一番好きな2曲(矛盾してますが、甲乙つけがたいんです),11曲目のhere comes everyoneと13曲目の38 line poem。

もちろん捨て曲は無くて、他の曲もみんな良いです。


再結成した彼らにこのアルバムのような音をもう一度作って欲しいです。
posted by franz at 01:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

お洒落は美徳

providing the atmosphere.jpg
PROVIDING THE ATMOSPHERE / CLOUDBERRY JAM

クラウドベリー・ジャムの2ndアルバム。

このバンドのアルバムの中では一番好きです。相変わらずお洒落ポップだし。

全曲素晴らしいですが、強いて挙げれば6曲目のpeace and quietと8曲目のroll the diceが特に良いです。

ヴォーカルのジェニーが一番可愛かったのは多分この時期で(余計なお世話)、こんな可愛らしい女の子がなんて渋い低音で歌うんだと、そのギャップに痺れていたのを思い出します。



なんかアマゾンに在庫が無いみたいなのでリンクは貼りませんでした。なので、一応公式HPにリンク。
posted by franz at 02:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

空飛ぶ♪ルーシー

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The BEATLES

買いました。

昔、友達から借りて聴いたときよりも感動が少なかった。もちろん素晴らしいアルバムだとは思うけど。

とりあえず、1曲目のSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandと3曲目のLucy in the Sky With Diamondsが良いです。定番ですね。

ルーシー最高!
LSD最高!!(ウソ)
posted by franz at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

とりあえずエミリー

Some Loud Thunder
Some Loud Thunder / Clap Your Hands Say Yeah

クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの2ndアルバム。

1stよりはマシな気もするけど、相変わらずやる気のないジャケットだなと。

このアルバムではスローな曲が多くなっていて、個人的には、1stのほうがアップテンポで彼らの音には合ってたなぁと、今のところは思っています。

ただ、2曲目のEmily Jean Stockが最高に美しくて、こればっかり聴いてます。



あと、1stよりも意外性を重視した展開になっていて、ますますベルベット・アンダーグラウンドっぽくなった気が・・・。

とりあえず、今のアメリカのバンドの中では1番好きです。
posted by franz at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

ベシュ・オ・ドロムを試聴すべし

ベシュ・オ・ドロムの公式HP(多分)
Albumsというところから3rdアルバムまでの曲が試聴できます。


アルバムごとにオススメを
macsó hímzés
1.Pusztító
3.9S
6.Román swing

Can't make me!
6.Cigansko oro
9.Pergetö
10.Koczkáé

gyí!
1.újcsocsek
2.tortapapír
5.fidóé


これまでに1st2ndの記事を書いているので、暇な方はどうぞ。
まぁ実際に音を聴いた方がいいに決まってますが。
posted by franz at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Hungary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。