2006年12月08日

ミスター・パーフェクト

Liszt: Piano Works
Liszt Piano Works / André watts

以前の記事で触れたアンドレ・ワッツの2枚組。

1枚目にパガニーニによる大練習曲全曲と他に4曲。
2枚目にソナタロ短調と他に7曲。

パーフェクトな演奏。どんなに速いピアニッシモでもまったく危なげがない。個人的には、パガニーニの大練習曲は6曲ともワッツ以上の演奏は無いと思う。残念なのは、ワッツがパガニーニによる超絶技巧練習曲を弾いていないらしいこと(もし収録されているCD知ってるよ、という方がいたら是非教えてください)。
ロ短調に関しては、他のピアニストのものをそんなに聴いたことがないのでなんとも言えないけど、もっと情熱的で迫力のある演奏をするピアニストがきっといるはずだと思う。ただワッツの演奏ももちろん素晴らしい。


有名な曲ばかり集めたCDなので(と言ってもハンガリー狂詩曲2番や愛の夢3番などと並ぶ超々大人気曲はラ・カンパネラだけかもしれませんが)、他にも名曲が多く収録されています。どの曲もワッツの完璧なテクニックによるハイレベルな演奏が堪能できます。リストが初めてならもっと適したCDがあるかもしれませんが、リストは好きだけどワッツはまだ、という人には文句なくオススメです。
posted by franz at 02:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。