2006年09月28日

素晴らしい憂鬱

OK COMPUTER
OK COMPUTER / radiohead

“90年代最高のロックアルバム”と呼ぶに相応しい傑作。

初めて聴いたのはシングルカットされ、(UKランクで)上位にランクされていたno surprisesだった。メジャーコードを多用しているのに暗い印象の、美しい曲だった。「no surprises以外の曲がダメでも損はしないな」と思い、すぐにアルバムを購入すると、予想を遥かに超えた素晴らしさだった。重厚さと繊細さ,独特で完璧なコード進行と美しいメロディー,アルバム全体を混沌が貫くという秩序。未だにコレ以上のアルバムには出会ったことがないし、また今後も出会わないだろうと思う。

などと、ちょっと堅い口調で書いてみました。いまさら僕ごときに説明されるまでもないスーパーアルバムですね。
radioheadの曲のマイレートはちょっと辛口につけているんですが(普通につけると星5つばっかりになってしまうので)、それでもparanoid android,let down,fitter happier,no surprisesの4曲に星5つをつけています。
ちなみに、↑のリンクを貼ろうと思ってアマゾンで検索してたら、なんか期間限定で安くなってるし。もしまだ持っていないなら、この機会に是非!
posted by franz at 03:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。